2017/09/27

続けるということ

今日はすっきりとしませんでしたね。すこし蒸す感じ

胸のつかえがとれない感じの時ありませんか?
理由はわかっているけど先に進めないし進みたくないし
でもやらなければいけなし。
どうして結果ばかりを気にしなければいけないのでしょうか?
当たり前ですが
結果出さないと次に進めないから・・・か?

当たり前のこととは?

自分がどうしたいか、どうありたいか なのでしょうか?

わたしは歳はとっても進歩なしです
いつまでこんなわたしなのでしょうか?

神戸にいる息子が(浪人生ですが)あさ写真を送ってくれました
  ”きれいやったから・・”

そんなことを心で感じられた息子が嬉しい

明日も営業しております
2時までですが。
申し訳ありません     

2017/09/15

台風が

水不足の香川にはありがたい雨になるのだろうが、台風の被害を考えるとぬか喜びはできない
平和な香川には災害という言葉がつきまとわない
有難いこと

普通に梅雨があって一週間くらい降り続ける過去の季節のような移り変わりがあれば
水不足なんてないのだろうが

以前よりまして自然も人工的なことも騒がしくなっているような感じ
一日24時間しかない大切な時間を 人を傷つけたりするような時間には
なってほしくない


      
我が家の平和な時間
              早く鰹節くださいな

2017/09/06

営業しております

すっかり秋の気配です
こんなに朝夕が涼しくなるとまた体調管理が難しくなるでしょうか・・・
今年の暑さのあとのこの涼しさです
気をつけてください

今日明日 つむぎは 元気に( ´艸`) 営業しております
メインは  高野とアスパラ人参の海苔巻き焼き
      あるいは 
      じゃがいもと高きびサンド揚げ
副菜4品つきます
プチデザート付きで 900円となっております

私も久しぶりのつむぎです
気合をいれます

ありがとうございます



     
               お待ちしております

2017/08/27

ローアウト

今朝の新聞を見ていて目についた言葉
ボート競技の用語だそうで 
体力の限界まで漕ぎきること

そんなことをやってお星さまになっていく人はどれくらいいるのだろう
そんな人は次の瞬間この世の人でなくなるとわかっても
楽しかったな この世の時間 笑っていられるのだろうか。

今まで一生懸命に生きてきた人には この先の自分の人生に
あれがあるから大丈夫 という自信が与えられるのだろうか

息子も中学の時にホームステイを経験したが 本人は乗り気ではなかった
準備が面倒だと それまでの過程がやはりやらなければならなことが多くて・・
でもそれがなかったら異国で一人ホームステイできなかったと思う
言葉の壁を越えられたのもほかで同じようにステイしている仲間がいると思えるからだと

一週間はホームシック
その後は楽しくて帰りたくなかったと 

たまにその経験から 俺は大丈夫と思えるようだ

そんな息子の経験がローアウトに匹敵するとは思わないが ほんの少しは通じるものが
あるような気がする

何事も経験して結果を出すこと その過程が大切だと
目標は大きくもって達成できなくても過程がやり切っていれば次へと切り替えれるのだろうか

ローアウトなどという言葉はまだ使えない私はもう人生の折り返しをしている
お星さまになるまでに さあ 頑張ろう


この子にもあるのだろうか
             今は爪切り中

2017/08/23

休みの時間に

8月のお休みの間 今日は庭の雑草抜きです
店の前もそうですが、自宅の庭もたいそうな雑草

暑いですが、やらなくては・・・
少しはきれいになったでしょうかね

今度来られた時に店の玄関から庭をのぞいてみてください
でも塀で見られないか・・・

お客様がいらっしゃるときにはすでにまた別の雑草がわんさかですね・・きっと
またお掃除ですね

汗をかき掃除をしている私たちをよそに 涼しい部屋では14歳のボビーが
    


     このとおりですやすやですよ・・・


   
            庭はこのとおりです
夕方には丸亀町ドーム下での2017さぬき映画祭の優秀企画作品の上映を見てきました
男木島を舞台に青春のひとコマが描かれていた 音楽よかったです。
作品も懐かしいというか 今もそんな青春があるんだな と自分の若い時を思い出した
みんなにもそれぞれ思い出を少し振りかえらせてもらえるそんな時間かな
Lemon&Letter です。ご覧ください。
ベルリンの映画祭でも評価されたそうです
すごいですね
小さな香川から世界です
頑張れ 私たち!!!

決勝戦

今日は甲子園の決勝戦
暑い日中に熱戦が繰り広げられるのですね
とてもすごい試合が今年の試合でも競い合っているよう
人間の純粋な勝つ という気合が合わさると すごいエネルギーが渦巻くのか
目には見えないものが絶対にあると信じます

自分でも想像できないパワーがみんな持っているのだと

やるかやらないか 行動するか 待つだけか

自分にいつも言い聞かせていることです

行動しないと始まらない
結果を恐れていると過去の自分から逃れられない

そんな私をよそに 我が家の猫ちゃんは・・・



               あなたと同じ猫ですけど・・・

2017/08/20

勝ち負け

勝負には勝つ方と負ける方といて引き分けもあるが、どうしても白黒つけたがる。
それが勝負の世界
勝つものと負けるものがその瞬間に分かれる
一秒前にはどちらともわからないのに瞬時に勝ち負けが決まる

厳しい

それまでの道のりは険しく努力と忍耐と時間の経過の結果
数時間後にはまた瞬時に数年の時間に結果が下される

その後の精神力がこの先の人生を左右するのかな

こんなもんでしょ とか やっぱりとかで終わるのと

黙って受け止めて泣いて悔しがって反省して前進できるそんな人間になりたい

まだまだ私もなりたい

そんな何かに向かって一日を過ごすことができる夢を持ちいきたい

まだまだそう思う

高校球児を毎年見ていて、明日がある
野球以外の明日があるからと心で思う。でも他人ごとだと睨まれるだろうか

一緒に泣いてしまう私です
私も大学時代は弓道部で試合も出た経験があるから勝負のあの何とも言えない喜びと脱力感はわかる

経験した者にしかわからないあの感覚

いま甲子園ではそんな毎日があるんだな